(´・ω・`)
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:14:01
二年ちょっと使っていたスマートフォンがもうダメみたいなので、機種変更しました。

急に電源が落ちたり、アプリが強制終了したり、ブルースクリーンになって電源落とせなくなったり・・・
全く使えないということはないんですが、流石に青画面連発はまずいし、ポイントも結構溜めていたのでauショップへ。

 現物を見るまでは G'zOne辺りにしようと考えていたけど、いくらなんでもゴッツすぎたので却下。
他のSIMフリー機を探して検討した結果SONYのXPERIA VL SOL21に。

CIMG0594_R.jpg  
早速壁紙を村正に。
カバーはロクなのがなかったので、今度ヨドバシにでも行って見て来ます。

こいつが薄くて軽くて動作サクサク!おまけに4G機でrootも取れる。
しかし本体72800円というアホみたいな価格!
(ポイントその他使って半額以下になりましたけど)

値段を聞いたときキャンセルしようかと思ったけどポイントがあってよかった。
流石に1.2年したら化石になってしまうスマートフォンなんてものに7万円も出すのはバカバカしいと考えてしまいまして(;´∀`)

このスマホ、機能も見た目も申し分ないんですが、電池容量が17000mAhしかないのが欠点。

↓↓そこでこれ!↓↓
CIMG0595_R.jpg CIMG0596_R.jpgCIMG0597_R.jpg
はい、モバイルバッテリーとUSB→USBminiケーブルです。
Walkmanも充電できるようにコネクタも買ってきました。でかくてちょっと重いですが、これがあれば出先でもばっちり充電できます。

あ、機種変してもガラケーとの二台体制は維持です。W53Hはまだまだ現役。

CIMG0617_R.jpg
歴代の携帯。(本当はもっとあるけど実家に置いてきた)




19:08:30


19:19:59
明けましておめでとうございます。
CIMG.jpg 712708180.jpg
大晦日は吉里吉里汁会の二次会に呼んで頂きまして、年越しダーツなどをしておりました。
その後、神田明神にて初詣。巫女さんぺrp(ry 

毎年言ってるような気がしますが、今年もちょくちょく更新しますのでよろしく。



19:33:52
TF10proの装着感に我慢が出来なくなったので、リモールドを決意。→リモールド(イーイヤホンのページに飛びます)

まずは自分のインプレッション(耳型)の入手から。
補聴器屋さんで安価にインプレッションを採取してくれる場合があるようなので
、近所の補聴器屋さんに片っ端から問い合わせてみました。

が、全滅でした(´;ω;`)

その店舗で補聴器、又はカスタムIEMを購入する場合のみ採取可能。というところがほとんどで、
耳型採取のみを行っているお店は稀な様です。
そもそも、耳型の採取というのは医療行為に該当するとのことで、特定の補聴器屋さんでしか行っていない。という回答。

耳鼻咽喉科で取ってくれる場合もあるようです。最後に問い合わせたお店では須山補聴器さんを紹介されました。
両耳で5000円は少々お高く感じましたが、大人しく須山補聴器さんで予約を取り、採取してきました。

耳型採取同意書にサイン

耳道のチェック

採取
という流れでした。

シリコンの硬化時間が予想よりも短く、3~4分で採取完了。

インプレ
地面にピントがorz

その脚でイーイヤホン秋葉原店へ。
無事にTF10proのリモールドサービス申し込み完了しました!
二ヶ月以内には自宅に配送されますヘ(゚∀゚ヘ)
(申し込み日11月15日)

ちなみにメーカーはRoothです。
丁度イーイヤホンでリモールドライトという通常のリモールドよりも安いコースがあったのでそちらを選択。
アップグレード、オプション、Rooth純正ケーブル無しの一番安いプランで。
ケーブルはもともと自作してみたかったので。

TF10pro本体約30000円、耳型5000円、リモールド15000円
なんと約5万円でカスタムIEMが手に入る!
自作のケーブル材料を含めても6万円は掛からないかと。


到着が楽しみだなぁ  早い人は一ヵ月で届くみたい。


20:11:29
先日ポータブルヘッドフォンアンプの自作に挑戦しました。

秋月のポータブルヘッドフォンアンプキット
電子工作など全くやったことなかったけど、このくらいならなんとか・・・なるはずっ!
 
工具もほとんど持ってないのでAmazonでポチポチ。
CIMG0389.jpg CIMG0390.jpg
CIMG0394.jpg CIMG0434.jpg 

とりあえず、今回の工作で使うのはこれくらい。
ニッパーはプラモ作ったときに買ったものを流用。

CIMG0397.jpg CIMG0401.jpg CIMG0406.jpg  CIMG0407.jpg CIMG0408.jpg
部品少ないね( ̄~ ̄)
とりあえず説明書通りに半田付け!
綺麗に盛るのが難しい(´;ω;`) とりあえず隣の半田とくっつかないように注意して盛り盛り。

半田付けが終わったら、電池を入れてテスト。
あとは余分な線をニッパーでカット。

テスト用に壊れてもいいイヤホンを接続してテスト。無事に音が鳴ったのでケースに仕舞う。

※今回はそのままイヤホンを接続してテストしまったのですが、本当はテスターで直流で電気が通ってしまっていないかをテストしてからでないと、イヤホンのドライバが破損してしまう。


らしい。次から気を付けますorz

CIMG0412.jpg CIMG0409.jpg
ケース前面から。つまみは六角レンチで〆て固定します。

CIMG0414.jpg CIMG0416.jpg
ケース側面をネジ止め。最後に背面・・・ではなく底と天井を差し込んでからw
流石キット品だけあってサイズぴったりですね。 このままでは電池ボックスがグラグラ動くので、
底に両面テープを貼りつけて固定します。

CIMG0418.jpg CIMG0419.jpg
単四のエネループ装着!
最後にイーイヤで購入したポタぴたシートを張り付ける。

CIMG0423.jpg  CIMG0429.jpg
これがまた凄まじい粘着力でして・・・据え置きアンプも持ち上げられるくらい強力。
アンプ用のゴムバンド必要ないね。

完成!青色LEDがウザいぜ(´Д`)b

初ポータブルアンプにして初自作だったけど、なんとかできました(;´∀`)
小さいアンプだけどなかなかパワフルな音を出してくれます。
プレイヤー直刺しで聴くのとは全然違う。音の量が増えてよく広がるぜ~( ̄~ ̄)


d(´・ω・`)bいらっしゃいませ
プロフィール

りぽびったん

Author:りぽびったん
ゲーム好きのフィギュア好き。
ちよれん信者でお尻の柔らかさに定評のあるにじゅうさんさい。(?
でも最近フィギュア買ってない。
 


アージュ最新タイトル『君がいた季節』を応援中です!MajikoiS




曲芸ギミーシェルター

↓↓メールはこちら↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。