(´・ω・`)
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:34:58
カスタムIEM用のケーブルを自作してみました。

CIMG0687_R.jpg 
オヤイデ ジュンフロン被膜銀メッキ撚線 0.50mm (1m)×6本 

比較的安くて作りやすそうなものを選んでみました。
1mにしたのは以前1.2m~で作ったらちょっと長くて邪魔だったので、今回は短めで。(編むともっと短くなる?)

ケーブルを編む際に固定するバイスが100円の物では心細いので、ちょっと大きめのバイスを購入。
CIMG0683_R.jpgCIMG0693_R.jpgCIMG0695_R.jpgCIMG0686_R.jpg CIMG0705_R.jpg CIMG0706_R.jpg

  線材をバイスに並べて固定し、四つ編みにしていきます。ある程度のところまで編んだらL,Rに分岐させ、ここからはツイスト。分岐点に熱収縮チューブを被せて補強。

そうそう、熱収縮チューブ用にヒートガンも勝ったんですよ。
めちゃくちゃ便利ですねこれ。もうライターで炙って焦がす心配がなくなりましたw


カスタムのシェルカラーがL→青 R→赤なので、それにあわせてケーブルを分岐させてみました。(クリアーと黒がG)

CIMG0696_R.jpgCIMG0715_R.jpgCIMG0716_R.jpg
そして分岐した先にカスタム用コネクタを半田付けしていきます。コネクタピンを買い忘れたので、今回もこのコネクタキットで。 これが結構難しいんですよ。コネクタのピンをコテで暖めないと上手く半田が乗らないし、暖めすぎると周りが溶けちゃうし(;´Д`)
なんとか半田付けしてホットボンドで補強後、上から熱収縮チューブを被せます。
反対側も同じように半田付け。 

っと、ここで痛恨のミスが発覚。コネクタのカバー通すの忘れてた\(^o^)/

みんなもプラグやコネクタのカバーは半田付けする前にしっかり確認しようね!☆(ゝω・)v

コネクタ側ができたので、次にプラグ側。
CIMG0699_R.jpg CIMG0700_R.jpg
以前購入したワイヤーストリッパーとアームが大活躍ですよ! 


BEv54PrCQAAQOt2.jpg
こんな感じになりました。

ケーブルがちょっと硬くて装着間はイマイチですね(;´∀`)
あと、タッチノイズがすごいです。シースを被せれば少しは改善される?かもしれませんね。
ケーブル自体が結構硬いんで、耳に掛ける部分に曲げ癖がつくんで針が手とかガイド要らずな所はイイです。

音質的には高域シャキシャキで低音ふんわり?という印象。元気な音ですね。
以前作ったHPC-26Tケーブルのほうがバランスがいいです。

個人的に音質は好みの物ではなかったし、派手で硬いケーブルになってしまったので常用はしないと思いますw

でも作っているとき楽しかったのでヨシ!!次回はオヤイデで購入した線材でDock to Miniケーブルを作りたいと思います!


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://indecision.blog55.fc2.com/tb.php/227-67c41388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
d(´・ω・`)bいらっしゃいませ
プロフィール

りぽびったん

Author:りぽびったん
ゲーム好きのフィギュア好き。
ちよれん信者でお尻の柔らかさに定評のあるにじゅうさんさい。(?
でも最近フィギュア買ってない。
 


アージュ最新タイトル『君がいた季節』を応援中です!MajikoiS




曲芸ギミーシェルター

↓↓メールはこちら↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。